2017 / 08
≪ 2017 / 07   - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - -  2017 / 09 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


今になって、あれは夢だったのか現実だったのか、わけがわからなくなっているハルです...
コンサートのレポを揚げるほど、しっかり観られなかったし、メモを録る余裕もなかったけど、沸き上がってくるこの想いだけは残しておきたいな...
一度には、きっと無理なので、少しずつ思い出すままに書いていきたいと思います( ̄∀ ̄)
私のお席は、センターの埋もれ席で、メーンステージは遥か遠く、背の低い私にはほとんど見えませんでした(^。^;)
ムビステから見下ろす雄也の表情がね、とっても優しいのひとりひとりを確かめるように、時々うなずいたり、目を細めたり、一瞬でも見つめ合ったと思ったのは、大きな勘違いだったでしょうか
さすがに眠いです...雄也の慈愛に満ちた(ほんとにそう感じたの)視線を想いながら、今日は寝ます(*^o^*)
また、思い出しながら書きますo(^-^)o
おやすみなさい

コメントのご返事は明日に...ごめんなさいm(_ _)m
関連記事
スポンサーサイト


この記事へコメントする















ハル

Author:ハル
あらふぉーなんて軽くすっ飛ばして孫までいるおばあちゃんですが、Hey! Say! JUMPの高木雄也君に心奪われて小娘のようにときめいています。定年退職して、24時間張り付いている夫と、2人暮らし…だったのですが、震災のためいきなり4世代8人の大所帯に…それでも雄也愛を貫くため、日々頑張っています。
時には愚痴ってしまうかも…

[ジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。